×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

税込8000円以上のお買い上げで送料無料

布ナプキンの種類は?

布ナプキンの種類を形状的に大きく分けると、

・ウィングなし:従来の生理用ナプキンの羽なしタイプ。四角い布を折りたたんで使うタイプ

          「羽なし」「プレーンタイプ」と呼ばれることが多い


・ウィングあり:従来の生理用ナプキンの羽付タイプ。ボタンやスナップで留めて使うタイプ

          「羽付」「クリップオンタイプ」という名称で呼ばれることが多い


最近は、ショーツタイプのものも見かけることが多くなりました。

ショーツと吸収体が一体になったものです。

主流としては、上記の2タイプです。


◆プレーンタイプ

プレーンタイプは、一枚の四角い布を折りたたんで使います。

細長くたたむことで、自分好みにフィットさせることができます。

最も吸収して欲しい中央部は二枚重ねになっているものや、吸収量を調整するために重ねづけもできます。


少ない日、多い日、夜用などサイズや用途に合わせて種類が豊富です。


吸収量や吸収する箇所を、自分好みで調節できます。

調整の仕方によってはクリップオンより厚みが出るので、服装を気をつける必要があります。

クリップオンタイプのようにショーツに固定しないので、ズレやすくなりがち。


広げて洗えるので、洗濯が楽なタイプ。早く乾くのも魅力です。

防水処理を施されていないものが多いため、通気性が高いものが多いです。


価格も抑え目なので、布ナプキンを体験したい方におすすめです。

少ない日用、布ナプキンを慣らして生きたい方にもおすすめです。

おりものシートとして使うのにも、お手軽です。


◆クリップオンタイプ

羽の部分でショーツに固定できるタイプです。

スナップがついていることが多く、しっかりと固定できます。

比較的薄型で、吸収体内蔵など高機能のものが多いです。


プレーンタイプよりずれにくくなっています。

吸収体内蔵タイプが多いので、プレーンタイプより薄くつけることができます。

比較的長時間つけても、安心です。


形が布ナプキンとわかりやすいため、干す場所を多少選びます。

吸収体が使われている場合、プレーンタイプより乾きにくくなっています。

防水処理などでもれにくくなっているため、プレーンタイプより蒸れやすくなっています。


高機能であったり薄型であるため、価格が高めのものが多いです。

多い日用、さっと使いたい方におすすめです。

パンツスタイルや活動量が多いとき、長時間交換できないことがわかっているときにおすすめです。

持ち歩く布ナプキンの数やボリュームを抑えたいときにおすすめです。

ご来店ありがとうございます

当店は排卵日チェッカー プチアイビスを販売しています。
どうぞごゆっくりご覧ください。
税込8000円以上のお買い上げで送料無料

カートに入れる

商品検索

布ナプキンについて

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
>> 詳しくは「配送について」