×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

税込8000円以上のお買い上げで送料無料

布ナプキン生活を始めませんか?

注目されている布ナプキン。
「布ナプキン」という単語を見かけることが多くなりました。
使う人も徐々に増えてきています。
よくある布ナプキンの疑問についてについてまとめてみました。

Q&A

布ナプキンって何?
布ナプキンとは、布製の生理用ナプキンのことです。
主な素材はコットンです。
従来のケミカル製生理用ナプキンは使い捨てですが、布ナプキンは洗って繰り返し使います。
おりものシート代わりに使う方法もあります。
→【布ナプキンってなに?】詳細はこちら
布ナプキンだと漏れそうなんですが?
「布ナプキンは100%漏れない」とは言い切れません。
それには、長時間交換できない、予想より量が多い、ズレた等の理由があります。
最近は高吸収素材のものが多く出回っており、経血の吸収能力もグンと上がっています。
また布ナプキンやパットを重ねづけ等で、漏れを防ぐ方法もあります。
→【布ナプキンだと漏れませんか?】詳細はこちら
使い捨て生理用ナプキンと使い方に違いがあるの?
基本的な使用方法は同じです。
大きく違うのは、布ナプキンは洗って繰り返し使えることです。
→ 【使い捨て生理ナプキンとの使い方の違いは?】詳細はこちら
布ナプキンのメリットって?
一番の利点は、肌に優しいところです。
布ナプキンは主にコットンでできているので、敏感肌の方にも安心して使っていただけます。
デリケートゾーンを蒸れにくくし、生理による臭い対策にも向いています。
→ 【布ナプキンのメリットは?】詳細はこちら
布ナプキンのデメリットって?
布ナプキンは、使い捨てではありません。
布ナプキンを洗う、という手間が必要となります。
ですが「それほど手間ではない」という人がほとんどです。
→ 【布ナプキンのデメリットは?】詳細はこちら
布ナプキンの洗い方は?
基本は漬け置き液をつくり、布ナプキンを漬け置きして洗います。
その後水道水ですすぎ、手洗いor洗濯機で洗ってから乾かします。
→【布ナプキンの洗い方】詳細はこちら
布ナプキンを持ち帰るのに抵抗があるんですが・・・
経血のついた布ナプキンを持ち帰るのは、当然心情的に抵抗があると思います。
そのまま布ナプキンを持ち帰るのではなく、臭いや見た目を抑えるための便利なグッズもあります。
交換した布ナプキンですが、慣れれば抵抗がなくなるようです。
→ 【布ナプキンを持ち帰る】詳細はこちら
布ナプキンってどんな種類があるの?
従来の生理用ナプキンと同じように、形状は大きく分けて2種類あります。
可愛いものから高機能タイプ、薄型タイプなど用途に合わせて選択できます。
→ 【布ナプキンの種類】詳細はこちら
布ナプキンを初めて使うんだけど、コツはある?
初めて布ナプキンを使う場合は、なるべく自宅で少ない日から使うことをおすすめします。
→ 【布ナプキンのコツ】詳細はこちら
従来の生理用ナプキンって使わないほうがいいの?
従来の生理用ナプキンを使うと人体に有害である、などの不安な情報が流れています。
結論から言うと「害があることを証明する科学的な実証データはない」のが現状です。

布ナプキンを使うか、使い捨ての生理用ナプキンを使うか?それは、個人の選択でいいと思います。
それぞれの特徴をうまく利用し選択して使う、それが一番ではないでしょうか。
「100%布ナプキンでなければ」と凝り固まる必要もないですし、使い捨てを全否定しなくてもいいと思います。

ご来店ありがとうございます

当店は排卵日チェッカー プチアイビスを販売しています。
どうぞごゆっくりご覧ください。
税込8000円以上のお買い上げで送料無料

カートに入れる

商品検索

布ナプキンについて

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
>> 詳しくは「配送について」